ui-note

ゆざわ熊野神社

c0152988_164983.jpg

c0152988_1649969.jpg

久しぶりの神社参拝。

急な階段(越後湯沢マップにもとっても急な階段と表示されている)を登った先にある熊野神社。

誰もいない広場のような場所にポツンと鎮座している。
後ろには竹やぶ。

階段の途中に「こびと図鑑」から出てきたようなお地蔵さま(?)

静かで古めかしい神社。
[PR]
# by uiuilog | 2011-08-24 16:49 | 雑談

上越新幹線

今日、生まれて初めて上越新幹線に乗った。

MAXトキというのだったのだけれど、懐かしの2階建。

山陽新幹線では見かけなくなった車両。

もしかしたら山陽新幹線の古い車両の使い回し?

他の車両もどことなく古めかしいような。

九州新幹線の華やかさとエライ違い。

旅行のワクワク感が…

利用客が減ってしまうんじゃないかと心配になった。
[PR]
# by uiuilog | 2011-08-08 17:48 | 雑談

バイバイ苺苺(大島弓子さんのパクリ)

ついに約3年間過ごしたこの部屋ともお別れの日がやってくる。

築年数は30年(40年?相変わらず適当)ながら、きっちりリフォームされていて板目も荒々しいフローリングに漆喰の白い壁。

健康住宅というキャッチフレーズについフラフラと契約したけれど、ほとんどの場所(商店街・図書館・役所など)へ歩いて行ける好立地。

24時間営業のスーパーもあればコンビニなんぞ同業他社が徒歩5分圏内に6件もある。

川沿いを歩けば、どんな暑い日も木々の間を吹く風を楽しめたし、平和公園まで散歩してベンチで本を読んだりお弁当を食べたりもした。

毎年、会いに行く桜の木もできた。


今度行く場所は、自然以外のものが本当に何もないところのようだ。

図書館も役所も1時間に2本程度のJRかそれよりは少しばかり本数の多いバスに乗ってトコトコ出かけなければならない所らしい。


何が待っているのだろうか。

体力は持つのだろうか、とか、寮に入るので共同生活はどんなだろうか、とか、全く初めての仕事なので上手にできるのだろうか、とか。

不安材料を数えればキリがない。

大丈夫かと心配してくれる人たちがいる。

大丈夫かと心配している自分がいる。

持って行く「スリッパ」ひとつで悩んでいる自分がいる。


楽しんでおいでと言ってくれるひとたちがいる。

楽しんで来ようと思う自分がいる。

持って行く「スリッパ」を楽しみながら探している自分がいる。


悩んでいる自分を笑っている自分もいる。

明日の事なんて誰も分からないのに、悩む必要があるのかと妙に達観した自分もいる。

何があるか分からないんだからそこが楽しいんじゃない、とかカッコつけた自分もいる。


そのどれもこれも自分。

不安も期待も全部まとめて、行くと決めたのだから、結局はその直感に従うしかないんだなぁと思う。


明日の夜、生まれ育ったこの県を離れます。
[PR]

「引っ越し準備」

c0152988_18184763.jpg

着々と進んでおります、引っ越し準備。

部屋の真ん中に置いていた段ボール類をクロゼットに並べてみた。

部屋の真ん中に置いていた時は、部屋の汚さにイライラしたけれど、こうしてみると部屋もスッキリして気持ちが良い。

後は、先に送る荷物と当日自分で運ぶ荷物を詰めるだけ。

我ながら手際の良さにほれぼれ(自画自賛)。
[PR]

「3月のライオン」

第6巻が出ていました。
c0152988_17493257.jpg

本当に良い作品です。

まだ、読んでいない人、ぜひぜひお読みください。

ダメダメな本を読むと時間を返せ、と言いたくなりますが、これは読んでいる時間がプラスになります。

6巻が出たばかりですが、早く7巻を読みたくなる、そんな本です。

そして6巻、今日買いましたが、すでに3回は読みました。

読むたびに泣けて、そして何か上手く説明できませんが、とても大切なモノを受け取っているような気がします。
[PR]
# by uiuilog | 2011-07-28 17:54 | 読書